現在各市町村では、庁舎内外や公共文化施設、公園等に設置してある案内看板 = "サイン" のリニューアルに注目が集まっています。

新たに案内板の建て替えとなるとコストがかさみ、負担がとても大きくなってしまいます。そこで、今利用している本体をそのまま生かし、表示面の貼り替え、本体の補修等ローコストで “誰にでもわかりやすく美しい” サインの復旧をお勧めいたしております。

文字のみの誘導板タイプや、細かい地図入りの案内板、カラー写真の入った解説板などどんなタイプのサインでも、周囲の雰囲気に合わせたデザインにてご対応いたします。

1調査現地へお客様近隣の専門員が状況の調査へお伺いいたしますので、全国各地への対応が可能です。また、現況写真や図面等資料をメール等にてお送り頂けますと迅速に状況を判断できます。
2企画環境や状況に適した施工方法を研究し、様々なプランをご提案いたします。
3見積お客様のご予算に合わせ、ご提案をいたします。
4施工弊社グループ会社が施工いたします。お客様のお近くの施工業者となりますので、遠方のお客様もお気軽にご相談ください。

サインメンテナンス施工事例

佐倉市 佐倉草ぶえの丘 サイン全面改修工事

佐倉草ぶえの丘全館リニューアル工事にともない、園内のサインも改修となりました。デザインを統一化し、トータルサインとすることで効果的な改修になるよう心がけました。






上総一宮駅前 観光案内サイン改修

本体は以前の構造体をそのまま再利用しています。腐ることの無い合成木材にて化粧貼りを施し、劣化した木材から新しさと美しさを取り戻しました。町のイベントを案内することが目的のサインのため、上部にLED広告サインを新たに設置いたしました。LED広告サインは、掲載情報を自分で好きなときに更新できるので、突発的なイベント開催やお知らせの案内に迅速に対応することができます。


芝山町 航空博物館 観光案内サイン改修

本体には問題が無く、表示面だけが日光や経年劣化による色あせをおこしており、文字や地図の判別ができない状況でした。
地図や文章の内容も新たに校正をしなおし、屋外型耐候性シートにて新しい表示面を貼りなおしいたしました。
頻繁に情報が変わる観光案内板などは、シート貼り替えでの改修をおすすめいたします。


文化財・自然保護地域解説板改修

文化財や自然保護地域の解説板を改修いたしました。
解説板にはカラー写真やイラストを入れることでわかりやすく読みやすいサインに仕上がります




総合案内板・歓迎塔改修

総合案内板や歓迎塔はその“まち”の顔となります。
劣化し見づらくなっていたサインを、色鮮やかな明るいイメージのサインに改修いたします





公園案内板改修



ページ上部へ戻る