突然の災害時、避難が必要になったら…

いざという時にスムーズに避難場所へと安全に誘導できる「避難地誘導サイン」をご提案いたしております。 まちの導線を考え、いかに素早く避難できるかを前提に、見やすく誰にでもわかりやすい避難地誘導サインをご予算に合わせご提案いたします。

表示面や避難地マークを夜間でも認識できるように

夜間の視認性を高めるためには、高輝度・長残光に優れたセラミック蓄光材「ルナウェア」が効果的です。

JIS規格 避難誘導標識システムについて

「JIS Z9097 津波避難誘導標識システム」および「JIS Z9098 災害種別避難誘導標識システム」が制定されました。避難場所等整備の際は、JIS規格に沿った表示が基準となります。下記リンク先の「防災・減災 避難誘導標識システムガイドブック」をご参考ください。

防災・減災 避難誘導標識システムガイドブック

避難所看板設置例

屋外蓄光式避難標識

蓄光式避難標識(日本消防設備安全センター消防防災用設備機器性能評定品)を使用した避難地誘導サインの設置事例です。古いサインの更新・表示交換もお気軽にお問い合わせください。

蓄光式避難標識(日本消防設備安全センター消防防災用設備機器性能評定品)のご案内


屋外用高輝度蓄光式誘導標識「アルファ・シャインプレート」

耐候性に優れたアクリル樹脂(PMMA)を使用した屋外用高輝度蓄光式誘導標識「アルファ・シャインプレート」を使用しています(屋外II類・I類 JISZ9097・9098対応/緊急防災・減災事業債 対象製品)。

アルファ・シャインプレート 製品パンフレット



避難所看板 弊社規格品


上記価格は、支柱・表示板・蓄光ピクトを含む製品価格のみとなり、レイアウト作成費・運送費・据付基礎工事費・諸経費は含みません。

  • レイアウト参考費 文字のみ 5,000〜9,000円程度、地図作成 10,000〜25,000円程度
  • 運送費は都度見積
据付基礎工事参考費用

ページ上部へ戻る